古物営業許可申請サイト

アキュレイト行政書士事務所

こんなときは古物営業許可が必要です!!

  \(^o^)/ 古物を買い入れて売る場合

          例えばリサイクルショップ リサイクルショップはインテリアやアクセサリー、服飾を

          必要なくなった人から買い入れて必要としている人へ売るお店

          このようなお店の営業をする場合には古物商の許可を取得しなければいけません。

 

  \(^o^)/古物を交換して手数料をもらう場合

       古物を売買するのは勿論のこと交換して手数料をもらう場合にも許可は必要です。

 

  \(^o^)/委託を受けての売買

       他人から委託を受けての売買にも古物商の許可は必要です。

 

  \(^o^)/委託を受けての交換

       他人の委託を受けての交換で手数料をもらう営業は古物商許可が必要です。

 

古物商許可を取得するには!?

\(^o^)/ 営業所の確保が出来ていますか?

        営業所を賃貸物件で行う場合には賃貸借契約書、使用承諾書が必要です。

 

\(^o^)/ 車などの車両を扱う場合には駐車場を確保してください。

 

\(^o^)/ 許可の基準を満たさないと許可されません。

        許可基準  以下の項目に一つでも当てはまると許可を受けられません!!

             ・申請する者が被成年後見人の場合

             ・申請する者が被保佐人の場合

             ・申請する者が破産者で復権していない場合

             ・申請する者が禁錮刑以上の刑に処せられ、執行を受け又は執行を受ける

               ことがなくなった日から5年を経過していない。

             ・申請するの者の住居が定まらない。

             ・申請する者が過去5年以内に古物商許可の取り消しを受けている

             ・申請する者が古物商許可の取り消し処分を受ける前に許可証を返納して

              5年を経過していない。

             ・許可取り消しされたものが法人である場合取り消しに係る聴聞の期日場所

              が公示された日前60日以内に当該法人役員であったもので取り消しの日

              から5年を経過していない。

             ・営業に関し成年者と同一の行為能力のない未成年者

             ・営業所の管理者になれないもの

               未成年者等

             ・未成年者の法定代理人で上記に該当する項目のある者

許可基準を満たしていればあとは申請書類と添付書類を揃えて

所轄の警察署へ

書類に不備さえなければ40日前後で許可されます!!

申請書類作成申請書提出は

アキュレイト行政書士事務所へ

お任せください!!

申請書類の作成や添付書類を集めるのは結構骨の折れる作業です。

特に書類作成は慣れないと時間ばかりが掛って一向に進まない(ー_ー)!!

 

そんな面倒な作業は書類作成、申請代理のプロ

アキュレイト行政書士事務所へご依頼ください!!

アキュレイト行政書士事務所なら

申請書類作成から添付書類の取得 申請代行まで

   警察への申請手数料19、000円含む

 消費税込73、000円で承りす!!

申請報酬は消費税込の54,000円

許可取得までこの値段で完全サポート!!

 

古物営業の許可を取得するなら

アキュレイト行政所事務所へご連絡ください